ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年11月17日

「 リタイアに備える資産運用とは。 」

IMG-INDEX05-SP.JPG


それは、 運用しないでコツコツと節約することです。 


『 いま手持ちの300万円を運用に回しますと、仮に年利2%で福利運営できた場合、


10年後の元利合計は約366万円になります。税金や手数料は考慮していません。


 60万円以上も殖える計算になりますから、運用した方がいいように見えますが、


しかし、こうも計算できます・・・月5500円をコツコツ10年間ためたとしましょう。


利息が一切つかなくても、10年後には66万円になります。ほぼ同じお金がたまります。


 普段の心がけ、生活態度を少し変えて、積極的に節約することが、もしかしたら


運用するのと同じくらいの大きな効果につながることがお分かり頂けたでしょうか


(朝日「なるほどマネー」から・・・)


PS①:大◎証券さんから資産運用の電話がかかって来ますが、

   お金の面は㋮から信用されていないので話になりません。

   ましてや㋮が握っているとなると資産運用の話は、無いこととなります。

   うちでは岩盤以上の鉄板です・・・(笑)

   (㋮はリスクを嫌う、「なるほどマネー」のコツコツ型です)

PS②:気が付かれた方もおられると思いますが、止めたはずの朝日新聞?

   新聞の折り込みチラシが、産経とは随分お客さんの層が違うみたいで、

   広く薄くの博学が好みの自分とすれば、「困った」ということで・・・

   すいません。朝日も復活しました。


.

.

.


 



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得