ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年11月19日

「 原発再稼働・・・内田樹さんと考える① 」

O0533040111333352684.JPG 神戸女学院大名誉教授・内田 樹(うちだ たつる)さん


福島の責任不問・・・


『 福島の事故は、放射能汚染で国土の一部を半永久的に失う事態を招きました。


でも、尖閣諸島に領有権問題では「国土を守れ!」と熱く訴える人々も原発事故で、


国土が失われるリスクには全く関心を示さない。それは「ナショナリスト」たちも、


パイが大きくなること以外に何の目標も持っていないからです。


国内における国土の喪失には特段の意味を感じないのです。原発を再稼働して


経済戦争で隣国に対するアドバンテージが得られるときけば、ナショナリストたちは


国土の汚染や国民の健康被害など「無視していい」と結論しているのです・・・』


(朝日「民主主義はいま」から・・・)


PS:端的で分かりやすい、言葉なのでエントリーしました・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得