ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年11月28日

「 広島土砂災害 」

GENBAREPO11.JPG


時間外手当、市職員平均23万円。最高277万円・・・


『 広島市の土砂災害をめぐる一般職員の時間外手当が8月20日の災害発生から、


10月末で総額約12億3200万円に上がり、1人当たりの最高額は277万だという。


 広島市によると、災害発生から10月末までに残業した一般職員は5280人。


この間の一人当たりの時間手当は平均23万3388円で、最高額は635時間の、


時間外勤務をした消防職員だった。1カ月間の時間外勤務手当100万円を超えた


職員は9人おり、うち消防局は8人。一カ月間の最高額は127万1082円で、


平均時給は4428円。


 これとは別に管理職員特別手当(309人)は、総額約2200万円、消防団への


報酬約3200万円などがあり、市は災害関係の人件費計約12億8800万円を、


補正予算に盛り込み、12月定例会議に提案する・・・』 (産経新聞記事から・・・)
 

PS:今だと橋下市長なら、「こんなもんですよ!」と言っちゃうんでしょうか?

   時間外手当が一カ月で100万円以上となると、どうでしょうか?

   まぁ、直接の災害者でないからいえる言葉かもしれませんが、

   「何かあったときは大枚のお金がかかる」ことを、覚えていてもいいよね・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得