ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年01月23日

「 「ピーターパン」でなく「ピータータン」をご存じだろうか? 」

TIS-SEIJIRO-KUBO-MEDIUM.JPG 1381279433.JPG


『ピータータン』な若者が増加してるという・・・


 最近「ピータータン」な若者が増えている。「(子供のまま大人にならない)ピーターパンの


ような舌(タン)という意味で、幼少期から味覚が変わらないまま大人になる若者のことだ。


 日本能率協会総合研究所の調べでは「嫌い・苦手な味」に「苦い味」と答える、


20代男女の割合は年々増えている。また、果物の消費量も減っているようで「酸味」にも、


弱くなっていることがうかがえる。苦みや酸味に対する苦手意識は大人になれば薄れるのが


普通だったが、今はこれを克服しないまま成長してしまった若者が多いのが実情だという・・・


(日経「現代消費」から・・・)


PS:一昔前、大人という年齢に達するも精神的に大人になれない男性を指す言葉として、

   ピーターパン症候群という言葉があった。

   大人の世界への喪失感もあり、ピーターパン症候群という言葉、そう嫌いではなかった。

   今も、ピーターパン症候群のまま終わればいいなぁ~とホンマに思ってる。

   (こんなこと書いたら、また㋮に怒られる・・・)


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得