ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年02月09日

「 地方創生・・・ 」

1420176846252.JPG


◆未来の日本「地方」は消える?


 《2040年時点で全国の約3割の523自治体が消滅する


 《2050年に国土の6割が無居住地区になる


 《2060年の日本の人口は8674万人。うち4割は65歳以上の高齢者


日本の未来を覆う少子高齢化と地方衰退という「暗雲」を示す数字です。


対策は「今やらないとこの国の存在が危うい」。


 東京圏にだけ人口や富が集中し、地方は荒廃し、あるいは消滅する・・・。


そんな悲惨な社会を子供たちに残すわけにはいかない。


ただ、すべてが一極集中するはずの東京都とて、その未来は厳しい。


 若者のいない限界集落、介護サービスを受けられない介護難民が、


都市部に、現れる可能性は少なくない。


 何も手を打たなければ、これらは現実になる。危険は今目の前に迫っている・・・


(産経新聞記事から抜粋・・・)


PS:今さえ良ければ、自分さえ良ければ、みんな自己中でやってきた。

   国さえも、解決せずに先送りばかりやってきた、結果は明らかだ。

   25年後、生きていたらシンドイだけ、力のないもの、お先に失礼・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得