ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年03月05日

「 一晩に10万人が亡くなった。 」

XXXYYYZZZINDEX.JPG


東京大空襲を題材にした小説を書いた米国人・ブレッドフィスクさん


・・・物語の後半、無差別攻撃は


「(侵略戦争を終わらすためのもの)必要悪」とする青年が登場する。


これに、母を亡くした日本人女性が


「必要悪でも、悪は悪。あなたの国はそれを忘れていないか」と問う場面がある・・・


PS:広島や長崎の原爆でも、アメリカ人はこう言った。

   「侵略戦争を終わらせるためのもの!」

   この言葉を錦の御旗にしないと、アメリカ人も心が痛むのだろうね、きっと・・・


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得