ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年05月14日

「 大阪と『都構想』・・・② 」


ビジョンはあるのか!



・大阪は戦前、市民の寄付で大阪城の天守閣を再建し、


戦後もその精神で復興を果たしてきた。


今も大阪市民には、その心意気が脈々と流れている。


住民投票は、大阪のあり方を見直すいい機会にしたい。


・大阪は大正後期から昭和初期にかけて近代都市として急成長した時代、


大阪は人と投資を呼び込み「大大阪」と呼ばれた。


市民が豊かになり、企業家や市民が集まってくる街を再び取り戻したい。


・今は、東京に大差は付けられている大阪ですが、


何かあった時の東京に変れるくらいの大阪にしたいと願っています・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得