ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年06月17日

「 手に取ろうとも思わないし、読もうとも思わない。こんな本・・・ 」


『酒鬼薔薇手記』、販売せぬ書店も・・・



 出販した出販会社も売るがための金儲け、売る本屋も金儲け。


報道という名を借りたテレビも、視聴率の金儲け。


出演するタレントやコメンテーターも、出演料という金儲け。


だけど一番悪いのは、CMという大枚を払うスポンサー企業。


スポンサー企業の頭を変えなければ、この手の報道が続いて行く。


なぜ、そっとしてあげることが良いことだと、分らないのだろう・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得