ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年07月04日

「 すきやばし次郎さんではないが・・・ 」

KOUZUSI_01-658X603.JPG


こんなお鮨の頂き方。


『幸鮨』さんは南紀白浜の隠れた「大名店」であります。


親父さんと女将さん、その息子さんたちがつけ場に並び立つ。


自分がいったときは、息子さんたちとの大勝負となる。


何しろ、握りたての鮨たちを一時も置かずに口に運ぶ。


その日のおまかせコースでも、20分もあれば勝負がつく。


見事な勝負である!


「あァ旨かった!最高!」


これで終わりであります・・・(笑)


PS:コロッと話は変わります。新幹線自殺した人がもらっていた年金は、

  アホな取材記者の間違いで、24万円じゃなくて半額の12万円だったそうです。

  住んでるとこ見たらわかることなのに、世間で24万円もらえたらエエ方だよ・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得