ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年08月10日

「 斎藤さんのブログ、『ひとりごと』8月5日㊌から・・・ 」

うちがFCとして30年近く続けているファミリーマートには

240px-FamilyMart_Niko_chan2.jpg

『太陽と星』というアイデンティティーが今もあります!


社会の導線の中にコンビニ


用もないのにコンビニへ
社会の機能の中で車を停める場所
コンビニしかない

( - ゛-) ぱふ 

車を停めトイレに行き
飲み物やおやつを購入して一服
車を利用する人が停車する場所として
社会の仕組みの中で認識されてる

コンビニが成長する理由は明確だ
社会の仕組みの中で位置づけられてる
車を停車する場所としてね

商売の基本は人のいる中で行う
人の流れを導けるかで決まってしまう
人が来なければ商品開発しても売れん
買う人がいないからね

昔の人はよくわかってたけど
最近の商売は広告に重点を置きすぎ
人を導くと言う基本ができてない

コンビニはめざとかった

トイレの設置を増やして行き
駐車場もどんどん広げて行ったよね
これは社会の役割を担ったのです

路上に車を停めて休憩もできない
ならばトイレを利用して休憩して貰う
コンビニで休憩するという習慣
いつの間にかあたりまえ

社会の仕組みとして機能する
当然公共の地図にもコンビニは表示
宣伝しなくてもコンビニマーク
公共がしてくれます

コンビニの戦略の基本
社会の役に立つことを提供してる
このことを理解してない人が多い

銀行の払い戻しの機械があったり
コンビニ行けば用が足りる

考えてみるとスゴいでしょ

人が来るから
商品開発すると買ってくれる
人気があるモノは継続して販売する

人が来なければ人を呼ぶための宣伝
こちらに経費が多く持ってかれる
コンビニはいらないのです

社会のインフラを担ってる
この位置に入れたからだ

商売の基本は人の役に立つことをする
なんで儲からないのにトイレを作り
駐車場を広げたのか?

車を停めて休んで貰い
ついでに買い物もして貰うこと
明確に戦略として持ったからである

便利だから少し高くても買う
気軽に停められるからだ


PS:うちのスタッフや社員、コンビニに携わる全ての人たちに読んで頂きたい。

   コンビニのアイデンティティーと太陽と星で表した24時間営業・年中無休。

   端的に説明して頂いた、斎藤さんに感謝致します・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得