ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年09月16日

「 ノブレス・オブリージュ 」

08642123apr0203.jpg


身分の高い人はそれに応じて果たさねばならない責任と義務がある。


・2015年8月29日㊏ 【ノブレス・オブリージェ】 斎藤さんのブログ「こころ」から・・・


優者の責任と訳してる

騎士道精神としては知ってたけど

この訳がすっと頭に入った


(中略)


議員になれば

沢山お金がもらえエバレル

そんな勘違い野郎が日本は増殖した


昔は日本も特権階級が存在した

特権階級としての意識があったのです

上に立つ者の自覚がね


階級制度は問題がある

この考えを否定はしないけど

上に立つ者の意識まで失う

これは問題である


平等は大切なことだけど

人を平均にはできないのです

平均にすると殺し合うからです


上に立とうとするでしょ

これは欲という本能から行う

争いが続き和を作れません


優れた人を上に立てる

認め従うという仕組みを作ること

とても重要なのです


この時に優れた人の責任

振る舞い方が重要になります


上に立つ人が立派な人ではない

そう思われたら統率できない

国家の団結力が落ちる


国家の団結力が落ちた時

国はバラバラになり国力が落ちる

福祉も落ちていきます


少し古い話だけど

旧日本軍って凄い軍隊だった

兵士が死を恐れず戦い抜いたのだ

上が立派だったからだ


アホもいたかもしれんけど

総じて立派なふるまいの方が多い

だから統率力が高かった


日本人はわかっていた

上に立つ者としての振る舞い方

優れたものとしての責任感

大切なことをね


現代の日本人は知らないのです

上に立つ者の責任をね


下の者を使い捨て

これでは下も従わない


災害が起きた時だけ

日本人は団結力に目覚める

危機を感じるからね


優者の責任

日本人はこの言葉の意味

見つめるときだと思いますね


戦後日本は平等を平均と訳した

これが間違いなのです


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~


PS:「ノブレス・オブルージュ」という言葉、“優者の責任”が大のお気に入り・・・

※大好きな斎藤さんのブログから拝借しまして、エントリーさせて頂きました。


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得