ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年10月09日

「 斎藤さんのブログ『こころ』10月5日月曜日から・・・ 」

m=02&d=20150902&t=2&i=1076323849&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB810BV.jpg


【 外国人のキャパ終了です 】


日本は外国人労働者の数
すでに限界に近づいています
増やす余地がない


難民認定なんて数人しか認めてない
それでも限界なのです


「えっ」と思うでしょ


人数じゃないのです


日本には在日コリアンが沢山いる
最近は中国人も増えている


犯罪事件を起こしたり
住民とのトラブルも多いのです
日本人はこれ以上のトラブル
増やしたくありません


この思いが強い
だから外国人のキャパは一杯
これ以上は増やせられないのです


自然な気持ちですね


在日コリアン
彼らはパチンコマネーで儲け
日本人をギャンブル中毒にして稼ぐ
日本に有益な人ではありません


最近は振り込め詐欺だ
お年寄りから騙して金を盗る
在日コリアンが逮捕されるニュース
多いですね


危険ドラッグもそうだ
在日コリアンや在日中国人が絡み
逮捕されてるニュースが多い


日本人はニュースをミテ
またかよとどんどん不満を蓄積する
もう外国人はいいや

そう思うのが自然です


差別とも拝外主義とも関係ありません
受け入れられる心のキャパがない
すでに無いのです


受け入れ人数が何人とか
そう言う問題ではない


日本人の心が拒否反応をしている
もうすでに外国人の受け入れ
一杯なのです

うまくいってる国なら
沢山の外国人受け入れのキャパ
キャパがあります


日本はうまくいってません
慰安婦の嘘を未だに言って騒ぐ
日本に住みながら反日運動をします


こんな状態の国で外国人を増やす
とても気持ちを開くことはできません
これが日本人の思いでしょう


違いますか?


PS:戦後70年、お隣とは国境という境界線があるのに、

   不思議とそうなっていないことが笑ってしまう。

   日本という国は、ホントに寛容でいい国である・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得