ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年10月22日

「 斎藤さんのブログ『こころ』10月16日金曜日から・・・ 」

LKJHGFDSA123.JPG


【 商売の基本 】


人が集まる場所
多くの会社がアイデアを考え
次々提案をしてくることがわかる


( - ゛-) ぱふ


コンビニは上向きの流れがあるな


何気なくコンビニのガラスの壁をミル
ポスターが沢山貼ってあります


ミテルようでいてミテナイ


ゴミ箱が表から中へ移動
分別推進の為とか書いて貼ってある
いいわけだなとひとりごと


横のポスターも気になりミル
セブンイレブンは街の本屋さん?


ネットで注文してコンビニで受け取り
そんなサービスを始めたようだ


「ふ~ん」


1日500円の自動車保険とか
よくみるといろいろ提案がされてる


人が集まる場って・・
いろんな会社がアイデアを考え提案
売り込んでくるんだよね


コストかけずに
新商品の提案が次々来ます
金を生む場所としてミラレテルノダ


地域の商売人
この重要さを理解できる人は少ない
本当は地元の人のが有利なんだけど
目先の利益を求めすぎてしまう


本当は地域に役立つ場
人が集まる場を作ると商売になる
このことを知らないのです


地域ごとに人が集まる場
ネットワークで繋いで規模拡大
企業が売り込む先として考えてくれる


市町村に1カ所作って繋げるだけ
それだけでもかなりの数の集まりだ
その周りにお店が増える


僕は図書館を中心とした仕組み
これからの狙いと思ってる


高齢化社会だからね


図書館以外に病院も狙い目
高齢化社会での人の利用を考えた時
どこを中心に人が集まる場を作るか
考えるとミエテクル


人が集まる場にお店ができる
いろんなアイデアを考え提案もある
時代ごとに人の集まる場は変わる
変わっていいのです


ただ図書館や病院
守るべきことがある場所である
商売だけの場にはならない


最後の砦だからね
いろんな人が利用できる場である
お金があるなしに限らずにだ
このことも重要なのです


コンビニのガラスの壁をミテ
人の集まる場の大切さを改めて思った
いろんな企業がアイデアを考え提案
黙っていても事業案がくる


ウハウハですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


PS:斎藤さんの言うが如し、コンビニには多くの企業からアイデアが持ち込まれる。

   コストをかけずに新商品の提案が次々にできる。

   今のところ、コンビニはアカルイミライがあるようだ・・・

   もっと店を大事に大切にして行かないとバチが当たる!


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得