ファミマル公平のひとり言

戻る

2015年12月03日

「 夢の会社があるのです。 」

MIG SRC=HTTP%3A%2F%2FIMGCC.NAVER.JP%2FKAZE%2FMISSION%2FUSER%2F20150819%2F70%2F7068620%2F80%2F259X194X9EF699EDFEEE5B7D39E6DDC2.JPG%2F300%2F600&TWIDTH=300&THEIGHT=600&QLT=80&RES_FORMAT=JPG&OP=R.JPG


◎巷のうわさで聞いた三菱商事という会社・・・


 三菱商事株式会社はリストラも降格もなし!9時~5時勤務で定年まで、


最低年収1300万円、‟最高のサラリーマン“たちの会社だという。


「社内では、出世コースから離れた窓際が『一番の勝ち組』と言われている」


社員6322人の平均年間給与が1375万円の三菱商事。


これは給与水準がはるかに低い一般職も含めた数字なので、


総合職に限ると1400万円を大きく超える。しかも、同期入社での格差が小さい。


1300万円ほどのマネージャークラスまで年功序列で昇格し、


降格が実質的にないため、窓際族でも給料が下がらないのだ。


「外見をすごく気にする会社なので、揉め事になるリストラはしません。


入社前に思っていたより、仕事をしない人が多かった。


ネットサーフィン等で時間を潰して、夕方5時きっかりに帰る人もいます。


それでも高給が保証される。『最高のサラリーマン』です」と若手社員。


PS:「もう、びっくりポンや!」・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得