ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年02月01日

「 議員秘書の役割と仕事と腹の切られ方が良く分かります。 」

斎藤さんのブログ「ひとりごと」2016年1月28日木曜日から・・・


【 甘利の迷い道 】


甘利金銭授受疑惑説明のニュース
ネットニュースでミルとすぐに検索
動画で記者会見を探します


( - ゛-) ぱふ


1時間以内で検索
TVをミナイ僕のすることだ
いつでも記者会見がミエルからね
メディアの都合で生きる必要がない


「すうぃ~」平泳ぎだ


甘利の金銭授受も週刊文春か
告発者の御用達メディアになってる
社会の役割を担い稼いでいます


注目を集める為
キャッチが大げさを越えてる
確信犯として犯罪的にもミエル


「クス」


甘利大臣の記者会見は約31分
早口でポイントを掴みきれません
コウイウのを逃げ説明と言う


言うだけ言って逃げる形である


まだまだ追求は続くな


この会見の構成
説明は弁護士でもよかった
こういうのは調査をお願いした弁護士
弁護士にして貰い質問に応じる
この形のがイイ


議員秘書って
満額を貰えてる人は少ない
自分で稼ぐように求められます
公設秘書でもそうだ


自民党だけではない
社民党の議員秘書もそうだった
事件になり公になってます


秘書給料事件としてね


国からお金がでる人とスタッフの数
合わないから分割するのです
または選挙費用にプール


多くの議員がやってるでしょ
公然とした秘密である


地元の私設秘書なら
名前だけ秘書の人もいます
秘書の名刺だけ使わせて貰い
地域の役所に口利きをして稼ぐ人
そんな人も多いのです


議員秘書って
地域の有力者から頼みごとがある
沢山来るのです


これを処理すること
選挙の準備と言ってもイイ
同時に生活費を稼いでいます


もう仕組みができてるのです


地元の秘書は新人でもできます
地元の有力者が処理の仕方まで
段取りをしてくれるからです


地元の秘書の役割は仁義を切る
役所にお願いしますと言いに言く
これがお仕事である


役所の人事権は市長が持ってる
市長は地域の有力者の応援で当選
だから市役所の役人は断れません
中には積極的に関わる役人
金魚のふんもいる


議員になったから
国会の仕事だけすることはない
地域からいろんな要求がある


地域の有力者を通し
相談者の声が沢山来るのです
議員へ届く声は選挙協力する人だけ
それが事実だけどね


元々政治の世界
議員秘書が自分でお金を稼ぐ
これがあるのです


これを利用して・・
邪魔になった人を消そうとする
甘利がやられたことでしょう


日本の選挙は途上国と変わらん
違うのは表向きだけクリーンを装う
それだけだ


だって社民党だって
公設秘書給料を強制的に寄付させ
お金をプールしていたでしょ


秘書は自分でお小遣いを稼ぐ
これが秘書の仕事になっている


建前と本音と分ける国ですから


そこから考えた時
甘利の追求は生け贄でしかない
邪魔者は生け贄にして消す
これが日本である


生け贄にされまいともがく甘利
現在は形勢不利だな


僕は政治家の内側を少し知ってる
元自民党の党員ですから


障害者団体活動をしてた時
社民党の国会議員の関わる障害者の店
関わってた頃もあります


だから書くなと言われる
いろいろ現実の社会の仕組みを知る
世の中がまともに機能してない
このことを知ってる


そんな日本をミルトつい書いてしまう


正直者ですから


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得