ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年02月09日

「 朝日新聞「ひと」から・・・ 」

FlappyBird.jpg


◎世界中のゲーム好きをとりこにしたベトナム人の若き開発者

  グエン・ハー・ドンさん(30歳)


 3年前、スマートフォン向け無料アプリ「フラッピー・バード」を、


電子機器会社に勤める傍ら、自宅で2週間ほどで作った。


画面をタップして飛ぶ鳥の高さを変えて障害物を避ける、単純なもの。


「難しすぎて逆にはまる」と評判になり、米国や欧州で人気アプリのナンバー1に」


ゲームから得られる1日の広告収入は約590万円を超えた。


 だが逆に、「中毒になる」と苦情殺到も殺到。「楽しんでほしかった」と、


配信から9ヶ月後、自ら取り下げ、ダウンロードできなくした。


「人気トップからの初撤退」ということでギネス世界記録にも登録された。


「今度は時間の浪費とは言われない、友情や文化を感じられるゲームにしたい」


と、自ら立ち上げた会社で取り組んでいるという・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得