ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年03月13日

「 巨人と野球賭博。 」

20160309-00000060-MAI-000-10-VIEW.JPG


◎『デビュー直前に背番号11→45に』


 『(前略)気持ちを高めながら迎えたキャンプ3月20日の練習終了後、


長島茂雄監督に多摩川のクラブハウスへ呼ばれた。


大洋(現DeNA)で背番号11を付けていたジョン・シピンの移籍が決まったという。


「シピンに11番をやってくれないか。君は45だ。


“しんごん”のカブでいいじゃないか。カブ、カブ」、嫌と言えるわけがない。


最初に11をもらえただけでも十分だった』


と、スポーツニッポンの「我が道」の中で角盈男さんが回想している。


巨人には当時から賭博の下地があったのか?どうなのか?


 特ダネ連発の『週刊文春』によると、


巨人現役選手とコーチ各3名の名前が上っているという。


これで普通に臭いものに蓋をして開幕するのであれば、


日本プロ野球界も、プロ野球ファンのあなたも間違っていますヨ!


PS:マスコミもおとなしく騒がずプロ野球が開幕したら、

   「ナベツネの権力、絶大なり」ということになりまんなァ・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得