ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年03月30日

「 朝日新聞記事から・・・ 」

POWERLINE_PH.JPG


新電力5位、自己破産準備。


 『全国の官公庁などに電気を供給していた「日本ロジテック協同組合」(東京)が、


自己破産の準備に入った。大手電力より安い料金で顧客を獲得してきたが、


電気を安く調達できずに資金繰りが悪化していた。


 帝国データーバンク東京支店によると負債は71億円。2007年設立で、


2010年に電気事業に参入して業績を拡大させ、


2015年3月期の売上高は555億円だった。送電線の使用量や、


電気を仕入れていた自治体への支払いが滞っており負債はまだ膨らむという』


?大手より安い料金なのに、安い料金で調達できなかったという、ヘンな話。


?去年3月期の売り上げは555億円だったのに、ヘンな話。


?自治体から電気を仕入れてたということも、ヘンな話。


?この『新電力』という試み何か商売の邪道みたいで、ヘンな話・・・


何かヘン?真っ当な商売なのか?


 まぁ、NTTの通信と同じようなことですが・・・


自社で流れる道を作り、その道にガスや水道や電気を流して代金を頂くのに、


4月からの「新電力」は、道は関電が造ったのに、ここは大阪ガス、あそこはJ:COM、


ここからはソフトバンクといろんな会社。(そういう新電力の会社が倒産したのだ)


 新しい会社と契約した家庭が、今より安い料金になるかどうかは分からない?


今の通信の世界でも、安倍さんが通信料を安くせよと言ったように、


高値のまま行くのか、どこまで安く出来るかは不透明なんだ。


賢く余裕のある家庭は電気代を下げられるが、


貧しく計算できない家庭は高い電気代を払い続けることとなる。


いいとは思っていないが、それだけ貧しい人には厳しくつらい社会なんだ・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得