ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年04月29日

「 東洋経済ニュースから・・・ 」

YJIMAGE%20Q%3D.8XIWMQXYLEORDMECJXYU0OHSMDQ8GDMXGAQIMTSLV0UT7TMDVWKKHWKEG5NGXXVH_EQZBBWIIXJRMOXOWIQX7PX1Y6LQDUFTPPBLZXRQUSHWMEA9PG6FBKHVQ.6Z6EBUUGVMK0OWY8NO7KUKA--%26SIG%3D138SORGEO%26X%3D170%26Y%3D132.JPG


◎『熊本地震』、ファミマは有事に備えて水工場が大活躍。


 ファミリーマートは2009年に稼働した宮崎県の水工場が大活躍している。


当時は社長だった上田準二・現会長が「何かあったときに水は絶対に必要と、


なる」との思いから、独自に水工場を作った。


今回は4月17日に緊急支援物資として、5万4000本を熊本市に送った。


 東日本大震災の時は、準備ができた物資から随時送っていたが、


大量に届いた物資に行政側も困惑した。その教訓から、


今回は震災発生当時から自治体と緊密に連携を取り、


物資が各避難所に届く体制が整ったのを受けてから大量の水を供給した。


PS:コンビニもいよいよ最後の激動期に突入した。

   大手3社、セブンもファミマもローソンも社長が新しくなる。

   セブンを飛び越えるファミマとして、ローソンの親会社の三菱商事も、

   三菱自動車のインチキがより大きく尾を引く、チャンス到来!?!?

   上田会長の「小売は祭りだ!」の言葉のように、

   おもろいことが大好きな爺も、ワクワク、ドキドキ楽しんでアマリリス・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得