ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年06月28日

「 日経新聞6月27日号から・・・ 」

AI_20160119_01-THUMB-660X389-499645.JPG


◎『日経ヴェリタス』投資市場に、迫りくるA I (人工知能)時代。


 今月6日、連邦準備理事会のイエレン議長の発言を受けて為替や株価が、


大きく動いていたその頃。A I を使う米著名ヘッジファンド、ツーシグマの


デビッド・シーゲル共同会長はニューヨークのSOHO地区にあるオフィスで、


日経ヴェリタスの取材に応えた。


 世界中をめぐる様々な金融市場に影響を与える情報は人間が、


分析するには「あまりにも複雑になった」(シーゲル氏)。


これを投資に活かそうという動きが世界中に広がっている今、


A I 投資を支えるのは市場にとどまらず、あらゆる分野から集められる、


ビッグデーターだという。人間より目端が利くA I は人間より優れた


運用成績を、積み上げ市場の主導権を握ることになるのか。


警戒感は根強いが、A I 時代の幕開けが先延ばしされることはない。


PS:A I の進化を見ていると、人間が負けそうである・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得