ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年07月13日

「 セブン&アイの『ダークストア』・・・ 」

96958A9F889DE2E1E4E5EAE6E0E2E3E4E2E4E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXZZO0367859016062016000000-PN1-9.PNG


◆その名はネットスーパー専用店舗『西日暮里店』だ。


 店内設計もユニークだ。倉庫を改装して作った西日暮里店は、


外観は物流センターそのもの。内部はそうではない、陳列棚を見ると、


ここがまさに“店舗”であることを実感させられる。棚には売り場と同じ、


ショーケースを使うなど店舗に似た作りにすることで、什器を上手く流用し、


作業者にもなじみやすくしている。それでも顧客は店内には入れない。


それがダークストアーと呼ばれる理由だ。


 セブン&アイのダークストアーは最初から無人店舗として開店しつつ、


門前にはコンビニサイズの小さなヨーカ堂を併設、ここで医薬品も取り扱う。


 この西日暮里店を近い将来、omuni7に統合する。現在はまだセブンイレブンの


受け取りには対応していないが、omuni7のオープン後には共通の「オムニ7ID」で


ログインし、生鮮品などを買えるようにした。omuni7の開業以来、西日暮里店の


注文は増え続けており、1日1400件を超える日もある。


 そして、セブンイレブンの店舗で受け取れる日も、やってくるだろう・・・


(「日経情報ストラテジー」の記事・写真を使っています)


PS:これが、セブンイレブンの言う「オムニチャンネル」の実態かな・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得