ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年07月05日

「 産経新聞7月4日号「視線」から抜粋・・・ 」

81892.JPG


◎韓国の訪日ブーム、「百聞は一見にしかず」。


 初めて訪日した一部の韓国人が一様に語る日本人の印象は、


街がきれい、全てが清潔で衛生的、秩序があり親切で落ち着いている。


治安がいい、食べ物から何まで商品には手が込んでいて、


洗練されているというところ。韓国のマスコミが伝えるのとは違って、


始めて見た日本は「完璧な国」に映っている。


 歴史をめぐる問題では、韓国の政府やメデアは相変わらず日本に厳しい。


その一方で個人レベルでは、現実の日本に触れたことで好奇心が高まり、


また日本に行こうという者もどんどん増えている。


「何処に行けばいいのか?」「何がうまいのか?」と聞かれれば、


余計な入れ知恵なしないで、「夏の京都・大阪は、ハードに蒸し暑いです。


大いに楽しんできてください!」と最低限のアドバイスにとどめている。


(ソウル支局編集委員・名村隆寛)


PS:大阪の宣伝・・・東京と京都は高いお金を払えば旨い物は食べられる。

   しかし、大阪はピンキリのキリでも、そこそこ旨いしハズレなし!・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得