ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年08月28日

「 週末は永六輔さんの『大往生』から。 」

0302.JPG


◎最初に川柳を読んでいただく・・・


ご紹介する川柳は、長寿ではトップの沖縄県那覇市泉崎病院、

医師、看護婦、患者によって投稿されたものの中から、

病院の平田亮一院長が提供して下さった。


・福祉より薬が生んだ長寿国

・古希という語が死語になる長寿国

・無理やりに生かされている薬漬け

・死ぬ人がいなくなりそな健康誌

・経営の名医が欲しい大病院

・ドクターは長者患者は長寿なり

・百楽を飲み過ぎ万病で入院中

・薬屋が医者の見立てにケチをつけ

・待合室患者同士が診察し

・見舞客みんな医学の解説者

・フルコース食後の薬飲んですみ

・平成の子供は一姫半太郎

・クラス会無料の医療相談日

・糖尿の話ではずむクラス会

・分らないことは老化と医者は言い

・風邪ひいて玉子酒飲む薬剤師

・カロリーを説く保健婦も太りすぎ

・痛くない腹さぐられるドッグかな

・人生は紙おむつから紙おむつ


こうした句にひそむ実感こそ、この本『大往生』の姿勢としたいのです。


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得