ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年08月04日

「 朝日新聞「耕論」から武田砂鉄さん・・・ 」

AS20160105003885_COMML.JPG (写真は朝日デジタルから)


◎安っぽい「正義」、進む迎合。


 少し前、不倫騒動でベッキーさんが謝罪したものの猛烈に叩かれた。


そもそも、なぜ私たちは彼女に謝ってもらわなければならないのか。


相次ぐ不倫騒動の謝罪会見を比較し採点する番組まで現れ、


再び、バッシングを誘うようかのようなやり方に閉口しました。


 自分の意見を言うために、ネットで「それは違うだろ」と吐き捨てること。


物陰から発する、レベル1の安っぽい「正義」です。


 何かを発すれば誰かは不快になります。それを怖がりフワッとした理由を投げて、


鎮めようとする。そういう及び腰が安っぽい正義を勢いづけます。


 世間もホントに安っぽく凶悪化して進んでいます。


メディアが急いで作り上げた世間に、メディアが屈しているとも言えます。


PS:時代が進むほど『安っぽい正義』など無くなると思っていましたが、

   おっとどっこい、今の時代「安っぽい正義」が蔓延しているようです・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得