ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年10月27日

「 日活 『ロマンポルノ・リプート・プロジェクト』 」

RS=^ADBYUZPPZ_TT6.JPG


日活・ロマンポルノ・2016年11月26日・再起動


 日活は第1作「団地妻・昼下がりの情事」から45周年の今年


「ロマンポルノリプート・プロジェクト」に着手。


旧作80本のブルーレイ・DVDを発売すると共に、


新作「5本」を製作した。


塩田明彦監督(55)・新作「風に濡れた女」

      監督代表作・カナリア・害虫・月光の嘆き・黄泉がえり・どろろ等

白石一彌監督((41)・新作「牝猫たち」

      監督代表作・凶悪・日本で一番悪い奴ら・花火等

園子 温監督(54)・新作「アンチポルノ」

      監督代表・愛のむきだし・紀子の食卓・冷たい熱帯魚・ヒミズ・新宿スワン等

中田秀夫監督(55)・新作「ホワイトリリ」

      監督代表作・リング・インシテミル7日間のデスゲーム・クロユリ団地等

行定 勲監督(48)・新作「ジムノペデイに乱れる」

      監督代表作・贅沢な骨・世界の中心で愛を叫ぶ・ピンクとグレー等


いずれも原作のないオリジナル作品だ。(5作品は順次公開される)


 製作にあたって、かってのロマンポルノに準じた条件を付けた。


①上映時間80分前後②10分に1回の濡れ場③製作費は一律で撮影期間一週間


PS:青春だった日活ロマンポルノの大復活だ・・・。

   「相変わらずの園子温監督の狂気の沙汰の映像美はおもろいなァ~~

   “君の名は。”とは、どう違うというのや?」


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得