ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年10月19日

「 人のマネはしない、自分の個性をだすこと・・・ 」

95017846.JPG


『笑顔で出会い引き寄せる』


 ユナイテッドアローズ二子玉川店を担当する販売スタッフの二宮 友美さんは、


入社から10年以上、販売一筋。その笑顔に引かれ、配属店が変わっても、


二宮さんを信頼し訪れるファンも多い。顧客がどんな情報を求めているかを知るため、


その視線がどこに向けられているかを注意して見ている。


「服自体を見ているか、商品のタグを見ているかで掛ける言葉も変えています」


顧客の視線が服に向いていなければ、「靴をお求めでしょうか」と声を掛ける。


 今年は全国で3人しかいない「ゴールド」の称号も得た。


16日からは再び、新宿店で働く。「接客にマニュアルはありません。


自分の個性を生かすことが大事だと思います」 (日経MJ記事から)


PS:接客にしろ何であれ、自分の個性が出せる人は幸せであるが、

   誰でもが個性を素直に出せる訳ではない。

   「 運 」というファクターに巡り合うことも大切である・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得