ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年11月08日

「 マイケル・ムーア監督『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 」

E7040004-4B.JPG


「日本も完全にアメリカ側だね!」と再確認する2時間です。


「1906年、米国の作家、アプトン・シンクレアはプロレタリア小説『ジャングル』で、


資本主義構造の歪を悲劇的に描いたが、ムーア監督は、それを喜劇的なタッチで


映画で描き人々に考えさせようとしています。 


日本人が見ると、日本が諸外国に比べていかに、


アメリカナイズされた生活なのか再確認させられるかもしれません。


またアメリカン・スタイルの、生活が無意識に入り込んでいる日本人にとって、


はっとさせられるかもしれませんね」 


阪大外国語学部非常勤講師・西川秀和さん語る


PS:先月に来たフィリピンのドゥテルテ大統領のアメリカ嫌いは有名!

   日本人もアメリカ嫌いを全否定する人はいないでしょう・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得