ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年11月11日

「 東日本大震災から5年と8ヶ月が経ちました。 」


引き続き≪東日本大震災の義援金の募集≫よろしくお願い致します。



CCF20160613.JPG


8月30日で東日本大震災から2千日を迎える日に、

産経新聞に載った辛い記事からです・・・


第六巻が働いた。「好きな人が出来たん?」

黙ってうなずく

「へーどんな人?」

努めて明るく聞いた。

震災ボランティアで知り合った女性だという。

「結婚するの?」

「するかもしれません」

   ■    ■

いつかこの日が来るだろうとは頭ではわかっていた。

だが、いざそうなったら反応もできない。

「ごめん、ちょっとお風呂に入ってくるわ」

耐えかねて席を立った。

<『アユとリンは絶体見つけます」と言って、

毎日、がれきをかき分けて探してくれたじゃない>

娘と孫が死んで1千日とちょっと。

「ワー」と、顔を湯に沈めて叫んだ。

   ■    ■

数カ月後、彼からメールが届いた。

「入籍します」。返事する気になれなかった。


PS:辛い・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得