ファミマル公平のひとり言

戻る

2016年12月22日

「 ほぼ日手帳2016年から・・・ 」

RS=^ADBAVZZ1IIJYYMKW.JPG


笑顔は、世界を信じているときに咲く。


 ひとつ咲いた笑顔は、つぎつぎに他の笑顔を咲かせてくれる。


 最初ぽっと咲かせるものでありたいね。


 笑顔って、いいなぁ。笑顔がいくつも見られるためには、


 まず、じぶんが笑顔になれることだな。


 (糸井重里さんの言葉から)


   ・


   上の写真は、シリアの子供たちの笑顔の写真ですが、


   現実に戦争が続いている中での笑顔なんてあまり意味がない。


   「笑っているよ」と、ひと時の安堵感では何の解決もしない。


   アホな人間たちよ!戦争は止めろ!いい加減にやめろ!


   そうだ、男どものアソコを去勢しないと戦争ができないようにしょう!


   戦争をしている男たちはチ〇コのない恥ずかしい人間なんだ!


   カッコ悪いぞ!子供たちに笑われるぞ!戦争をしている奴は!


   と、世界がそうなれば一番いいのだが・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得