ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年03月31日

「 ダイヤモンド・オンラインから・・・② 」

RS=^ADBBIKGA.JPG


中国人が検索する新しいトレンドはこれ!


 訪日中国人の動向に変化が起きているのは観光だけではない。


最近の検索データーから新しいトレンドも発見できる、それは「下着・水着・ラブホテル」だ。


 意外なものとして下着や水着が挙げられるが、これらが伸びている背景には、


中国には「カワイイものがない」という不満が見受けられる。同じ理由からベビー用品も、


高い人気を誇っている。「中国にないもの」という点から、もう一つ興味深いものが挙げられる。


それは、「ラブホテル」。これは単に観光客が殺到するシーズンに宿泊先がないから、


という現実と「日本のラブホテルは装飾がすばらしい」という噂が話題になってからなのだ。


・・・ということで、朝日新聞が関西発で特集した【まだまだ勝手に 関西遺産】から。


『昭和レトロ 愛かわらず・ラブホテル富貴』をご紹介いたします・・・


 豪華な最新設備や新しさがウリとなるラブホテル業界だが、大阪・京橋のホテル


「富貴(ふき)」は、開業した1977年当時の雰囲気を残したままなのに人気を集めている。


最近は、女子会の利用も増え、一人でも泊まれて外出もできる。海外の雑誌にも紹介され、


数年前から欧米からとみられる外国人客も急増中で、まだまだ人気は高まりそうだという。


FUKI02.PNG FUKI03.PNG FUKI11.PNG

客室数は全23室(1泊5600円~)。うち15室はビジネスホテルに近いつくりで、残り8室こそ、昭和レトロな趣向を凝らした部屋となっている。


PS:この記事をレーポトした女史によると、ラブホテル「富貴」は、

   昭和レトロを美しく残していて、清潔で掃除が行き届いているということです・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得