ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年03月03日

「 週刊ダイヤモンド・オンラインから・・・ 」

IMG_0C90B021B1B98.JPG


上田準二さん/1946年12月27日生まれ。秋田県出身。

70年伊藤忠商事入社。2000年旧ファミリーマート顧問、

02年社長、13年会長に就任。16年9月より現職。

17年2月末に退社し相談役に。


ファミマ上田社長自ら語る突然退任と経営統合の真相


詳しくは「週刊ダイヤモンド・オンライン」を見て頂くこととしまして、

オンラインに載っていました上田さんらしい「終活」の話を・・・


・終活では何をするのですか。

 「ビジネスの世界は考えていません。大勢の人との付き合いで、

 仕事を続けてきたので、昔の仲間や恩を受けたに人々を回りたいです。

 ただ、ひょっとしたらやる可能性があるのは、居酒屋です」

・居酒屋ですか!?

 「一つの店舗でチェーン展開はしませんよ(笑)。ビジネスはもうやらないんだから、

 いろんな方が来てくれて、和んだり、優しさを晴らしたりして、元気に楽しくなる店。

 妻の協力が必要なんだkれど、妻もやる気なんだよね。

 店名は『千の風』。熱く苦しむ人には涼風を、心が凍えるほど悩む人には南風を。

 私の店で、千の風になって吹いて差し上げますよ(笑)」


PS:終わりの方の言葉が、厳しい大企業の社長をやってきた上田さんの、

   心情が良く表れていると思いました・・・いつまでもお元気で上田準二取締役。


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得