ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年03月18日

「 週末は永六輔さんの『大往生』から・・・最終号です。 」

2011092709315837B.JPG

中村八大さんとの最後の詞が「死」に関るものとなっています。


『いきるものの歌』 作詞・永六輔 作曲・中村八大 (語り・永六輔)


あなたがこの世に生まれ

あなたがこの世を去る

私がこの世に生まれ

私がこの世を去る

その時 涙はあるか

その時 愛はあるか

そこに幸せな別れが

あるだろうか

(語り) 「世の中が平和でも 戦争がなくても

      人は死にます

      必ず死にます

      その時に 生まれてきてよかった

      生きてきてよかったと思いながら

      死ぬことができるでしょうか

      そう思って死ぬことを

      大往生といいます」

私がこの世に生まれ

私がこの世を去る

あなたがこの世に生まれ

あなたがこの世を去る

その時 明日がある

その時 未来がある

そこに生きるものの歌がある


この本の最後を「いきるものの歌」で締めくくりました。(永六輔)


PS:この永六輔さんの本 『大往生』 は、一家に一冊のいい本です・・・

41H022RM1WL._SX317_BO1,204,203,200_.JPG 定価(本体740円+税)


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得