ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年04月10日

「 産経新聞・記事から「高まる橋下氏待望論」・・・ 」

12345MMDJSRVQ_400X400.JPG


維新正念場!首相周辺、国政進出に期待


 日本維新の会が正念場に立たされている。


東京進出の足がかりと位置づけされている、都議選は苦戦が必至の情勢。


次期衆院選へ待望論がくすぶる橋下徹前大阪市長も、政界復帰の様子が見えない。


ただ安倍晋三首相の周辺では、そんな橋本氏に期待が高まっているという。


PS:最近の橋下さんの顔色を見ていると、自民党に染まった、


   既得権益者たちの顔色に近づいてきてはいませんか?


   年収3億円を捨てての大阪府知事以来の大ファンだったが、


   橋下さんの指にとまった人物は、頼りない政治家ばかりで、


   橋下さんの責任も大きい。本当は、橋下さんが辞める時に、


   維新の党も消えて行くべきだったのでは。


   「橋下徹と一蓮托生の党」・「糸井重里と一蓮托生の会社」


   中小企業ではよく見かける会社組織でありますので・・・


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得