ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年06月09日

「 朝日新聞デジタル版から 」

AS20170529000753_COMML.JPG


魚のマッサージ師?ダイバーの腕にクエもうっり・・・


 大阪市港区の水族館『海遊館』に、魚のマッサージ師と呼ばれる人がいる。


ダイバーとして水槽の掃除を担っている吉岡さん(25)、いかつそうな顔のクエも、


吉岡さんの手にかかると、うっとりとした表情に。実は魚の健康管理にも役立っている。


 ジンベイザメも含め約60種類の魚がいる同館最大の水槽で本来の仕事である、


掃除が終わると、吉国さんの近くにハタ科の魚が5匹ほど集まってきた。


クエに手を伸ばしエラをなでると、口を開けて、気持ちよさげだ。


すると横からスッとヤイトハタが寄ってきて、じっと順番を待つかのように魚が近づく、


来館者たちは「気持ちいいんだ」「されるがままやん」と驚いていた。


 ダイバー歴5年の吉国さん。3年ほど前、ヤイトハタの口の周りの寄生虫を、


指で払ってやると、その後、他のハタ科の魚も目が合うと寄ってきたり、


ついてきたり、寄生虫がいなくなっても触って欲しそうに近づいてくるという。


PS:ユーチューブを見ると、人間と魚が分かり合っているようで楽しくなります。

   じぶんもマッサージは気持ち良くて大好き、やり始めるとお腹がゴロゴロいいだし、

   知らないうちによだれを垂らして寝てしまっています・・・至極の時です。


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得