ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年07月22日

「 朝日新聞7月20日「時事小言」から。 」

ASDFGHJKLRS=^.JPG


◎ 「アメリカ第一」の皮肉・・・藤原 帰一 (国際政治学者)


 トランプ政権が発足してから半年が経った。


その間に明らかになったのは、トランプ大統領の下におけるアメリカが、


国外への影響力を失いつつあることである。


つまりトランプ氏がトランプ氏であり続ける限り、アメリカの後退は続き、


日本もEUもアメリカ抜きの国際体制を作ることを強いられる。


何度もアメリカ外交の失態が続き、ワシントンの存在が軽くなると、


このままではトランプ氏はアメリカを弱くした指導者として、


歴史の中に記憶されることになるだろう。


PS:日本も、一度アメリカ抜きの国際体制を、

   EUと協力してやってみるのも、おもろいと思うけど、

   安倍さんアウトやし、誰かおらんのやろか、困ったもんやな・・・


.


.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得