ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年08月21日

「 『不服従賞』って知ってましたか?なかなか味のある賞みたいです。 」

N-GANDHI-LARGE570.JPG

上の写真は、この賞を頂く象徴としての写真をあげています。

マハトマ・ガンジー氏や、天安門事件で戦車の前に立ちふさがった無名の人や

アパルトヘイトに立ち向かったネルソン・マンデラ氏などを紹介しています・・・


RS=^ADB9.GGDX2LS.JPG

アメリカ・マサチューセッツ工科大学のメデイアラボ第4代所長、

日本人の伊藤穣一さんが立ち上げたという、MIT『不服従賞』は、

『不服従』すなわち、不本意なことには従わない人や人たちを、

賞金2800万円をだして表彰するというもの。第1回目の『不服従賞』は、

ミシガン州フリント市で水道水が汚染された事実について、粘り強く

勇気ある研究発表を通じて運動を起こしたお医者さんと協力者に贈られました。


伊藤穣一さんの言葉から・・・


「ぼくは別に、法を破れとか単に反抗的であるために不服従しろと進める訳じゃない。


でも時には自分の第一原則に立ち戻って、法やルールが公平かどうかを考え、


それを疑問視するかどうかを検討しなくてはならない」と、不服従の重要性を唱えた。


PS:『不服従賞』に対して、華やかなノーベル賞がありますが、この賞最近では、

   国策がらみが見え見えで、なぜもらっているのかがわかりにくくいです・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得