ファミマル公平のひとり言

戻る

2017年08月25日

「 三菱航空機のMRJ、米の試験飛行でエンジン停止・・・ 」

RS=^ADBD8EWVRRQ.JPG


アメリカの嫌がらせか?三菱の粗悪品か?


 三菱航空機が開発を進める国産ジェット旅客機の試験飛行のエンジン1基が、


日本時間22日に破損し停止したことがわかった。


MRJの試験飛行中にエンジンが停止したのは初めてで、


試験機は急遽目的地を変更して着陸した。国土交通省によると同日午前6時に、


ワシントン州の空港を離陸。約2時間半後に左エンジンが停止し、


目的地を拠点空港からオレゴン州の空港に変更した。


 着陸後、エンジンの一部が破損していることがわかったという。


搭乗していたパイロットら7人にはけがはなかった。(日経新聞記事から)


PS:アメリカからの嫌がらせとは別に、こう何回も失敗ばかりだと困ったものである。

   世界から日本製が疑われ、三菱重工業は恥さらしだけだ・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得