ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年01月15日

「 産経新聞さん、これも記事内容がちょっと古いようで。 」

20171126_100.JPG


◆【 コンビニカフェ商戦過熱 】 産経新聞1月8日の記事。


・その記事に対してお答えします・・・

セブンやファミマやローソンの今のコンビニ3社の流れは、

コンビニカフェ商戦の過熱状態は峠を越し、落ち着いてきている状態。

それぞれのコンビニカフェの成果が出て来てるところで、

その結果、女性客などにポイントを絞った新製品を投入している段階です。

そういう状態なのです。

 ・それでは、入れたてコーヒーが手軽に楽しめる、

「コンビニカフェ」の現在の状況を簡単に説明しておきます。


🌺セブンイレブン


セルフ式の「セブンカフェ」で新型マシンを順次導入


新たに女性客らにホットカフェラテを投入


🌺ファミリーマート


「ファミマカフェ」で秋冬の期間限定でココアや抹茶ラテなど


4種類のホットドリンクを投入


「コーヒーが苦手な方にも飲みやすいメニュー」を投入


🌺ローソン


「マチカフェ」の店舗でホットミルクを新発売した


地域ごとに産地を指定した生乳を100%使用したのが特徴


PS:加盟店として、次に何が出てくるのでしょうか?楽しみにしています・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得