ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年01月19日

「 新聞記事から「大阪の景気判断」 」

RS=^ADB1HZAZB7PIBT.JPG


近畿の倒産8年ぶりに増えましたが、

 全地地域9地域のうち3地域、

 東北・北陸・近畿で景気判断を引き上げています。


 日本銀行は15日、全国の支店が地域の景気動向をまとめた。


「地域経済報告(さくらリポート)」を公表した。


 訪日外国人客が増えて消費が上向く近畿だが、


人件費高騰が響いて、倒産件数は昨年度の4,5%増。


個人経営が全体の41,2%を占めるなど近畿では、


小規模事業者が増える傾向だという。


帝国データは「価格に転換できない零細企業が、


厳しい立場に立たされている」ことなどから、


今年も倒産件数は増えると見通す。


PS:景気さえも大きなところと小さなところの、格差の拡大が続いている・・・


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得