ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年02月19日

「 マクド10年ぶりに攻めへ・・・ 」

RS=^ADBPLONJHGDX.JPG


純利益4、5倍、過去最高益を上げる!


 サラ・カサノバ社長は「業績は喜ばしいが、満足していない」と話した。


コンビニも一時は華々しい時もあったが、今はそうでもないのが羨ましい限りだ。


マクドは中国での期限切れの鶏肉や異物混入でミソをつけたが、


マクドの持つポテンシャルは相当に高いモノがある。


それぞれが、けっこう美味しいものであり、子どもたちがそう騒いでも、


お母さんに手間をかけない、服を汚さない食べやすさが優しいところ。


まさに『 お母さんと子供たちのマクドナルド 』であります。


あっ、忘れていた!財布にも優しいよね!!!


(周に一度はマクドを食べ、2日に一度はカップラーメンを食べる、

 実は根っからのジャクフードファンです(笑))


.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得