ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年04月23日

「 果たして、電気・ガスの自由化で料金は安くなったのか? 」

IMG01.JPG


新聞などでは選択肢などのばらつきで、答えが出ていないという・・・


 でも、電気会社もガス会社も自由化といっても、


当たり前だが、損してまで売るわけじゃなく、


ある程度の枠の中で価格を下げるだけ。


高いのか安いのか分からなくなっているのが現状だろう。


政府は自由化で安くなると説明していたが、


安倍政権独特の、強い言い方で誤魔化されていたのかもしれない。


大阪では関西電力には大阪ガスという、いいライバルが出来上がり、


お互いに競争して価格を下げて頂ければ、自由化した意味もあるというもの。


逆に巨大な企業に手を組まれると、市民はもうお手上げとなりまする・・・


PS:「電気・ガスの自由化で安くなった料金の実感が全くない!」


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得