ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年05月11日

「 ニッポンのエアコン物語 」

12345LIST.JPG 新しいデザイン

EAKONN.PNG 省エネ時代のデザイン

(上のエアコンと下のエアコンではデザインが違い過ぎるでしょう・・・)


エアコンは『省エネ』というだけでデザイン性は切り捨てられ、

 バカデッカクなりました。


 10年ほど前のこと、国の政策で(考えたのは役人で)


エアコンは『省エネ』で行こうと決められて、


省エネ対応のエアコンが爆発的に売れました。


省エネ重視だから、デザインは無視され、


図体だけの大きなエアコンで、何処のメーカーも大体同じでした。


(それらを売りまくったのが、あのカン高い声の『ジャパネットたかた』でした)


その時の省エネ政策が、やっと解かれたかのようで、


今年からコンパクトでオシャレなデザインのエアコンが、


やっとこの国で発売されるようになりました・・・


PS:当時は液晶テレビも『省エネ』で行こう!の中に組み込まれていました。

   液晶テレビのデザインは不細工にならずに済みましたが、

   何十万という価格は、今から思うと、高すぎる『省エネ価格』のようです。

   その後も役人たちは、車のエンジンの『ストップ&ゴー』、

   車を傷めるだけで、あの『省エネ』を続けているのでありました・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得