ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年05月30日

「 朝日5月26日の記事から 」

SOC1805240009-M1.JPG


トランプ氏、大きな失敗。


 英国際戦略研究所
 エグゼグティブディレクター
 マーク フィッツパトリリックさん


トランプ氏は、結果的に韓国の文大統領を危険な立場に追いやった。


米国と韓国の間に溝を作り出すもので、両国の仲を、


裂こうとする目的を持つ北朝鮮にとつての勝利になる。


 ボルトン大統領補佐官が無条件で核を放棄させる「リビア方式」を、


唱えるなど政権内から異なるメッセージを発信したのも問題で、


北朝鮮の反応が悪くなった。トランプ氏が金委員長に過度の期待を、


持っていたのも失敗の原因だろう。今後、非常に心配なのが、


トランプ氏の書簡にある「脅し」に対し、北朝鮮が悪い反応をすることだ。


トランプ氏は米国の大規模な核能力に言及した。


 軍事的緊張が高まり、(米国の)軍事攻撃へとつながる恐れがある。


PS:このパトリックさんの批評も少し時代遅れのような気もしますが?

   これから、まだ何があるかもしれないという今回の首脳会談。

   落としどころが両国で全く違うのだから、まるで首脳「怪談」の有様です。

   (冗談をいってるうちなら良いのですが・・・)


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得