ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年06月06日

「 朝日「経済気象台」から 」

20151116_M.JPG


◆ 銀 行 の 将 来


 日本の景気が改善しており、雇用の需要もひっぱく気味だ。


にもかかわらず、大手銀行が大幅な人員削減に乗り出すという。


低金利と貸金需要の低迷で、銀行収益が悪化している。


あらゆるモノがネットにつながるIOTやAIが広がり、


銀行の業務が変化している。


 銀行が多くの店や多くの行員が必要とする時代は終わった。


店はネットバンキングに、行員はロボットに置き換わっていく。


 決済の通貨は電子マネーや仮想通貨に変わり、


中国が先行している、キャッシュレス決済も広がるだろう。


 銀行業務の一部を他の業務が代行することも進んでくる。


通販のアマゾンが売買代金の立替を手数料込みの形で決済するなど。


つまり、銀行の機能は残り、その運用ややり方が変わって行くのだろう。


PS:りそなHDは、スマートフォンの口座アプリを開発!

   銀行を丸ごとスマホに入れたアプリで、

   稼ぐ、新たなビジネスモデルを展開している。

   図体の大きなメガバンクの動きは遅い・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得