ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年06月13日

「 日経新聞・6月4日の記事から・・・ 」

USDA-SNAP8-450X313.JPG


米、食料補助2割削減へ!小売企業にも打撃も!

 低所得者向けフードスタンプ(食糧配給券)予算カット!


・トランプ政権と与党・共和党は低所得者向けの公的な食糧配給券


(フードスタンプ)予算をお幅に削減する。「弱者切り捨て」との声もあるが、


フードスタンプの受給者が利用する小売企業(特にスーパーやコンビニ)


企業の業績にも打撃を受けるという。


 フードスタンプの受給者は約4200万人。


新法が成立すれば今後10年間で100万人が受給資格を失うという。


PS:日本では「外国人」に対して、生活保護を出しているのは、

   世界では珍しく、日本だけだという。

   外国人たちを手厚く保護するのも良いことだが、

   そのツケを負債・借金として後回しするのは、どうなんだろか・・・?


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得