ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年08月24日

「 アメリカに負けるな習近平! 」

2017041000123W680.JPG


◆中国を追い込むアメリカ合衆国。


 トランプ大統領がしかけた貿易戦争が23日またエスカレートした。


米中の安保も絡んだ覇権争いがあるだけに、出口が見えない。


世界1位の経済力と軍事力、そして基軸通貨のドル。


米中の応酬をみていると、つくづく米国はスパーパワーだと気づく。


こんな「怪物」にむき出しの敵意をむけられたら、


世界第2の経済大国も防戦に追われるしかない。


 米中のチキンレースは米国に有利だ。米国の対中輸出額


約1300億㌦で中国の対米輸出額(5000億㌦強)の3割弱に過ぎない。


高関税をかけあって、打撃が大きのは中国なのである。


 22年前台湾海峡危機があった時、中国が台湾近海にミサイルを発射し、


緊張が高まった。この時、米国は空母打撃群を派遣し中国を沈黙させた。


その後に起こったことは何か。中国は経済発展と軍備拡張に猛進した・・・


過熱する貿易戦争は泥沼化の様相で、決着は見通せない。


そして、その先の米中関係を楽観できないところに、危機の深刻さがある。


(日経新聞・8月24日記事から抜粋・・・)


PS:日経の記者も「つくづく、スーパーパワー」だと言っている。

   俺も良い年をして気が付かないといけない。

   「アメリカはスーパーパワー」だと!

   (アメリカのアホンダラ・・・・・・・・・・)


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得