ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年08月27日

「 若返りクラゲ、不死の夢。 」

ベニクラゲ写真トリ-300X232.JPG


◆『 不 老 不 死 』

歴史上、中国・秦の始皇帝が追い求め、多くの独裁者にとっての永遠の願いだ。今も世界中の研究者が不老不死の「源」を探し続けている。


 元京都大准教授の久保田伸さん(65)7月16日に白浜町内に、


『ベニクラゲ再生成物学体験研究所』を開設したばかり。


水槽に動くピンク色の小さなクラゲ。「これが若返るベニクラゲです」と久保田さん。


僅か数ミリ、最大でも1㌢ほどの小さな体にどんな可能性が秘められているのか。


通常のクラゲは、死ぬと溶けてしまう。しかし、ベニクラゲは命の危機に遭遇すると、


団子状態になり細胞が変化。新たに植物のような形状のポリプを伸ばし、


若い体に生まれ変わる。「チョウがイモムシに若返るようなもの」と久保田さん。


ベニクラゲがなぜ若返るのか、肝心のメカニズムはまだ解明されていないが、


「クラゲも人間も遺伝子構造はあまり変わらない。人類の夢である不老不死の、


ヒントが見つかるかもしれない」 (日経新聞・7月26日記事から・・・)


PS:白浜の新しい名所(白浜金閣寺の手前)

   ベニクラゲ研究所の開所時間は午前9時~午後5時

   入場料は一般200円・小中学生100円(解説付き500円)

   住所=和歌山県西牟婁郡白浜町2787-1

   お問い合わせ=0739-20-7402

   行ってみたいと思っています・・・


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得