ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年08月29日

「 コンビニ加盟店の悩みは深刻だ・・・ 」

IMG_1D3DA734D792F403BB2332DDFBF1E0BD37298.JPG


 ◆人件費がまた上がる!


人手不足を受け、最低賃金が800円を超える都道府県が10月から全国で28となる。中小企業でも、とりわけ人件費の高騰と社会保険料の負担に悩むコンビニエンスストア加盟店にとつて大きな痛手となり、解決策は見いだせないままだ。(週刊ダイヤモンド記事から)


・人件費の上昇は本部ではなく、加盟店の手取りを大きく減少させる。


・加えてコンビニ加盟店では、使用者、従業員共に社会保険の加入義務があり、


 長らく未加入のまま放置されてきたが、日本年金機構も近年、


 未加入事業所の補足と加盟促進に力を入れている。


 保険料も、本部ではなく加盟店と従業員の折半での負担となる。


安価な労働力で現場を回し続けるという今までのコンビニビジネスモデルが、通用しなくなったということだ。だとしたら本部は、また加盟店は、どうしたらいいのでしょう?


・まだ売り上げ大幅に下がってないので我慢している。

・本部が何か手を打ってくれるまで辛抱している。

・気が付いたら首が回らなくなっているのかも。

・そんな加盟店がある日ある時に突然山ほど現れる。

・その時は本部はフィーを考えてくれるのだろうか。

・フィーよりも前に値引き販売を認めてくれるだろう!(時代の流れだもの)

・それでも何も本部が手を打たなかったら。「加盟店をお辞めください!後は無人店舗でやって参りますので悪しからず」で終わりになるでしょうか?


PS:今日もヤフーニュースで『コンビニの廃棄』が、

   第2弾として出ておりました。


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得