ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年09月25日

「 コンビニ銀行 」

I=HTTPS%3A%2F%2FS.EXIMG.JP%2FEXPUB%2FFEED%2FCOBS%2F2016%2FCOBS_072433%2FCOBS_072433_1.JPG,SMALL=600,QUALITY=80,TYPE=JPG.JPG


◆後は、あらゆる金融機関のカードを使えるようにすることです。


コンビニが銀行的な機能を初めて持ったのは30年前の電気料金の収納サービスから、コンビニの評判すら定着していない時代に社会的信用は大きかった。


コンビニは社会から取り残されそうなところに光を当て、


ビジネスへと昇華させる歴史がある。


将来性の乏しい中小店をコンビニに転換させたのはその象徴。


セブン銀行は当局との約束でもある開業3年の黒字化を期限を待たずしに達成。


24時間と拠点の多さと近さが意外なニーズも掘り当てた。


夜間銀行代わりに多額の現金を持ちたくないタクシーの運転手がATMに入金。


飲食店の売り上げ金の入金に、夜間金庫の穴埋めをコンビニATMがした。


キャッシュレスの流れを受けて、セブン銀行は来月からATMで電子マネーの、


入金、残高照会を可能にする。高機能ATMがあってこそのビジネスだ。


(日経新聞・9月24日「経済の視点」から)


PS:だからコンビニは無くならないが、大きなところに吸収される不安が残る・・・


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得