ファミマル公平のひとり言

戻る

2018年10月09日

「 新型潜水艦『おうりゅう』の凄い能力。 」

LARGE_181004_SS511_01.JPG


◆潜水艦『おうりゅう』はリチウムイオン電池搭載で、

 音なしで長時間水中での活動が大幅に向上できるという。


 三菱重工が防衛省から受注した『おうりゅう』が4日神戸造船所で進水した。


潜水艦として初めてリチウムイオン電池を搭載する。蓄電容量が増えることで、


エンジンを回さずにより長く、静かに潜航することができる。


基準排気量は2950トン、水中での速力は約20ノット。浸水後も様々な作業が


続き、海上自衛隊への引き渡しは2020年3月の予定だ。


 最大の特徴は鉛蓄電池に変えて、GSユアサ製の高性能リチウムイオン


電池を搭載した点だ。一般に同じ個数、サイズであれば蓄電溶量は、


2倍程度に増えるとされる。


リチウムイオン電池を搭載することで、行動範囲や水中での活動時間が、


大幅に向上した。『おうりゅう』はディゼルエンジンを回して発電した電気を、


蓄電し、実際の作戦や戦闘の際には電池からの電力だけで艦を動かす。


エンジン音を消し、敵に見つかりにくいようにすることで、優勢に戦える。


PS:ただトランプは貿易赤字解消への防衛装備品の購入拡大を、

   日本に求めており、日本製の防衛兵器はこれから少なくなりそうだ・・・

.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得